趣味についてカタカタと書いていくblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ibasso P3+

どうも!お久しぶりになってしまいました。

いやぁーそれにしても既に9月になってしまいました。

秋といえば、食欲の秋、読書の秋、音楽の秋気温が下がれば、ヘッドホンしていても汗で蒸れたりしませんからねw


そして、秋の夜長にアンプの改造&自作アンプ作成!!!
私も、そろそろ新しいアンプを作りたいと考え中です。


今回もibasso P3+のお話です。

なにやらP3Cの方でいろいろいわれていますが、私も欲しかったリスナーの一人です。
申し込んでおけば良かったと後悔しています。

しかたないので、P3+を改造してなんとかP3Cにならないかと頑張った結果・・・・・


似ても似つかない別物アンプになりますたw



IMGP0396.jpg

いつも使っている状態です。



IMGP0398.jpg

ibasso P3+に使用している充電器です。
trustfireって???どこのメーカーでしょうねw


IMGP0399.jpg

これが、私のP3+の電池です。AAA電池×6本


IMGP0402.jpg

電池を取り出した状態での一枚。
ultrafire 10440どれだけfireが好きなんでしょうかw??


この写真よく見ると電圧が3.6v

気づかれていた人も多いと思いますが、この電池ニッケル水素電池ではなく、リチウムイオン電池です。

3.6v×6=21.6v運用のP3+です。

このリチウムイオン電池ですが過放電保護回路がありません(汗

電車でアンプ爆発騒ぎが有ったら私の確率が高いでしょうwww

因みに、そのままこの電池入れただけでは、アンプが破損しますので気をつけてください。

私は、タンタルコンの耐圧を見逃してしまってタンタルコンが爆発しました(滝汗
ほかの部分はきちんと交換していたんですがねw

バッテリーの残量はLEDの光方で何となくわかるようになっていますので何とか運用していけると思います。

正直お勧めはできるかは微妙です(安全性の問題)

それでは、広告が表示される前にまた合いましょう!
スポンサーサイト

AP-1000GLX80+BL

PCを自作する上で、重視するポイントは人それぞれだと思います。

エンコードするために、ハイエンドCPUをOCして使う人
極力静かにAV用PC
ゲームを高画質で楽しむためにCPUとグラボとをハイエンドにする人

等々

しかし、どんなPCを作るとしても絶対にケチってはいけないといわれているpointがあります。

それは、すべての源の電源です。


電源だけは、良い物を使った方がいいといわれています。
実際、私もそう思います。

安物電源を何台か使用しましたが、+12vが安定しない。
特に+12vはCPUやグラボ、MB等(ほとんどにパーツで必要ですが)に供給されています。
つまり、すべてにおいて必要なものです。

私は、軽くOCをしています。

コルセアのTX650wを使用していました。
しかし、なぜか立ち上がるさいに、途中で止まってしまうことが10回に1回程度ありました。

多分OCしてるからだろうと思い、定格に戻すと問題なく起動します。
しかし、ストレステストで落ちないのになぜだろうと思っていました。

多分ですが、立ち上がるさいの電源が足りないのではと思ってはいました。
でも買い換えるにはお金が・・・・・・
650wを超えると結構な金額になります。

ところが、AQTISのAP-1000GLX80+BLが12800円で売っているじゃないですか。(sofmap)

1000wで12800円ですよ??
実際怪しいですよね。

すぐに壊れそうですよね?
電圧安定しなそうですよね???

心配胸一杯ですよね??????



私は、こんな感じで購入しました。

情報もあまりないし、人柱覚悟で購入!!



ところで俺のOCCTを見てくれ こいつをどう思う?


2009-08-07-18h32-Volt12.png

2009-08-07-18h32-Volt5.png

2009-08-07-18h32-VCore.png


ほとんどぶれません。

特に12vは全くぶれずに、まっすぐです。


PCの構成を忘れていました。
■CPU :Phenom II X3 720BE
■CPUクーラー :風神匠+12cmファン1300*2
■M/B :M3A32-MVP DELUXE WIFI
■電源 :AP-1000GLX80+BL
■case:CM690
■動作コア :3
■動作クロック :3510MHz(CPU-Zで計測)
■倍率 : x17.5
■Vcore :1.44v
■VGA :HD4830*2 cross fire core640 mem1850

こんな感じです。


この電源は、あたりだと思います。
しかし、耐久性は今のところ未知数です。

ibasso P3+

さて、気づかれている方もいらっしゃると思いますが、最近の記事には、めっきり写真が無い。

それは机の上と部屋が汚く、さらにはベットの上も汚く、果ては、床もゴミだらけで写真を撮れるスペースが無い!!!


orz


というわけではなく、

いや、部屋はかなり散らかっていますが....
orz

実際のところ、実家に帰省した時に忘れてしまったんです。


新しいデジカメ欲しいんですが、私のバランスシートがどうにもw

ところで、ibasso P3+ですが現在の構成は、

gein LT1498
buffer buf634
grand G Lme49710
grand V Lme49710

以前のものとたいして変化していませんww

多分bufferをスタックするくらいは今後するかも知れません。

スタックは何段までが現実的なんでしょうか?
20時間くらいは電池が持ってほしいのですが。

また俺の構成は、廃エンドすぎてipod付属のイヤホンでも UE 10pron並の音質だぜwwwって構成も教えていただけると幸いです。

てなかんじで、今日も写真は無しです。

ibasso イバッソ?アイバソ??

ibassoって発音は一体どーなるんでしょうか?
いまさらながら気になりました。


実は、P3+を購入しました。

円だかになると急に強気になります


ちなみに、所謂ゴミ袋にて到着しましたwww
中身が心配でしたが、無傷にて出会うことが出来ましたw

さて、以前P3+について書きましたが、何と言っても交換用オペアンプが多い&高めのものが付属していることが利点だと思います。

他にも、分圧とかボリュームとかありますが。。。。。

私も、wktkしながら、いろいろ弄ってみたんですが、どーも使えるオペアンプが限られているようです。

分圧と利得段のオペアンプの組み合わせにより、オフセットが70mくらい出ます。

付属品のオペアンプの組み合わせでも出ます。

ちなみに原因は、グランドが2chになっているためでは無いようです。


私の手持ちのオペアンプでは、

gein LT1498
buffer buf634
grand1.grand2 LME49860

の組み合わせにてオフセット0.3mになっています。

私の場合、基本的オフセットがでる組み合わせでは、音が良くても使用しません。

オフセットが出ている時点で、ノイズが出ている傾向が有るからです。
また、イヤホンに悪いような気がするw

Westone UM3X?

さて、しばらく更新できずにすみませんでした。

社会人1年目ですので何かと時間がとられまして


さて、今回はWestone UM3Xのお話です。



・・・・・ごめん。Westone3買ってしまいました。

だって発売が伸びるし、たまったストレスの発散もしたかったしw


とりあえず、Westone3について書いていこうと思います。

音の傾向としてはドンシャリ傾向かなと思います。

まず、高音ですが、それほど痛くない音です。
オーディオテクニカのほどシャリつかず、なおかつ解像度が高いので、シンバル等の響きがきれいです。

次に、中音域ですが、ドンシャリですので高音低音に比べて凹んでいます。
なのでボーカルメインの曲とは合わないのかな?と思ったのですが、そんなこともなく、逆にボーカルメインの曲ではしっかりボーカルが前に出ます。

不思議ですが、このようなイメージです。

最後に低音ですが、しっかりくっきり傾向です。変にぼわつかず、芯のしっかりした低音です。


総じて、辛口吟醸系かなと(飲んだことないけど。しかもお酒弱いw)
しかしながら、音の「響き」を求めるなら、UEの5proあたりが良いと思います。

簡単ですがレビューでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。